Rie’s Kitchen

srie221.exblog.jp

毎日を丁寧に楽しく暮らしたい。美味しくヘルシーなお料理が好き

カテゴリ:体験( 1 )

檜原村で紅茶作り体験

お茶友に誘われ、檜原村の紅茶作り体験に行ってきました
(島を除くと東京都で唯一の村です)

8月のTV番組「人生の楽園」に出たのを見て、早速申し込みしたそう

武蔵五日市駅からタクシーで今回の会場に行きます(約20分)
バスもあるのですが、よい時間がなかった...
かなり山の中です

今回は5組10名の参加者です

①茶摘み 1組250gの葉

②萎凋(いちょう)風通しのよい場所で24時間、風を通し40%の水分を飛ばす
ここまでは、戸田さんがやってくれています

b0317099_23482448.jpg


③揉撚(じゅうねん)
木綿の袋に入れ、口をしばって40分間(空中で)とにかく揉みます
2人ひと組でよかった~と思える瞬間でした

b0317099_23373978.jpg


40分後こうなります
かなりお茶の青々しい香りがして
布袋が濡れてきます

b0317099_23492567.jpg


④発酵
少し布袋の口を開け、お皿にのせ、湯のみで空間を作り
皿で蓋をして、温度計を入れ
35度になるようにします
今日はなかなか35度にならなかったので
お皿の上下に蒸しタオルを入れ、プチプチで包みます
(約40分間)

b0317099_23504456.jpg
b0317099_23510349.jpg


⑤乾燥
今回は簡単に電子レンジで
全体量を5分割して、
真ん中を開けて広げ、様子を見ながらかけていきます
押してパリパリになれば出来上がり

電子レンジにかける前はこんな感じ
さっきの緑色とはかなり変わっています
(お皿に広げていると、どんどん乾燥してきます)

b0317099_23532949.jpg



出来上がり

b0317099_23545412.jpg





⑥テイスティング

b0317099_23553926.jpg


同じように作ったのにかなり水色も違うし、味も違う
私たちのⅣはあっさり、すっきりな感じ
お隣のⅤがアタックの甘さが強く、私の好みだった
戸田さんに聞いたら、Ⅴの人たちは遅く来たので揉む時間が少なかったのと
葉も「やぶきた」と在来種が混じっているので、その葉の割合かもとの事

他にもこんがりとほうじ茶のような組や渋みの強い組など、
同じように作ったのに奥が深い

250gの茶葉から50gの紅茶が出来上がり
二人で分けてラッピング

b0317099_00040310.jpg


約3時間で体験は終了

でも畑が見たかった私たちともう1組は
ランチ後に茶摘みもさせていただくことになりました

この会場で売っていた檜原村の名産ジャガイモを使ったアイスクリームで
一休み
ジャガイモの美味しさが
さっぱりしたアイスミルクに合ってます

b0317099_00053766.jpg


近くの役場の中にある「せせらぎ」という喫茶店で
ハヤシライスと珈琲のランチ

この写真だとよくわからないですが、
かなり高い所から下の秋川と周りの木々が美しく見え
癒される空間でした

(銀座で珈琲屋さんだったマスターがリタイアされて
故郷で出したお店で、珈琲が自慢です)

b0317099_00222562.jpg
こんな感じで茶摘みしました

b0317099_00110737.jpg

今回は、機械を使わず家庭的なやり方で作りましたが
とても面白かったです
1日では紅茶作りと茶摘みで時間いっぱいでしたが
次回はゆっくりと来て、茶摘みのお手伝いをして
詳しく作り方を見せていただける事になり
とても楽しみです016.gif
誘ってくれた友達に感謝です<m(__)m>


[PR]
by rinflower221 | 2014-09-04 00:33 | 体験